アコムから「返済計画のご提案」が届いたら

アコムから「返済計画のご提案」が届いた場合の対処法

時効の可能性を検討する

10年近く返済していないにもかかわらず、アコムから「返済計画のご提案」という書面が届くことがあります。

請求金額を見ると、元金残高が約50万円にもかかわらず、利息が100万円を超えている場合もありますが、利息が元金を超えているということは、それだけ長期間にわたって返済をしていないということです。

損害金の利率は26・28%が上限なので、元金が50万円の場合は1年で約13万円の損害金となります。

よって、利息が100万円を超えているということは、100万円÷13万円=7年以上は延滞をし続けているという計算になります。

借金の消滅時効は最後の返済から5年経過なので、上記の例では特に判決等を取られていない限り、消滅時効の主張ができる可能性が高いことが分かります。

安易な和解は禁物

アコムの返済計画のご提案では2通りの提案が記載されており、1つ目は元金一括返済により、利息を全額免除、2つ目は請求額の約6割~9割程度を分割返済、といった感じです。

もちろん、消滅時効の援用ができれば一銭も支払う必要はないわけですから、安易に連絡を取らずに千葉いなげ司法書士事務所にご相談ください。

司法書士にお願いすると

ご依頼頂い場合は、司法書士が確実に時効の援用をおこないます。当事務所では、これまでに2000人以上の借金問題を解決しています。

もし、すでに判決などを取られていて時効が中断している場合でも、そのまま分割和解に移行することも可能です。

千葉だけでなく、栃木、群馬、埼玉、茨城、神奈川、東京からも多数のご依頼を受けています。

消滅時効援用サービスはこちら 

遠方にお住まいの方

地理的に当事務所にお越し頂くことが困難な方でも時効の援用依頼をお受けすることができます。その場合は当事務所が内容証明郵便の作成と発送をおこなう内容証明作成サービスでの対応となります。

最後の返済から5年以上経過しており、かつ、直近10年以内にアコムから裁判を起こされて判決などを取られていなければ、内容証明による時効の援用によって支払い義務がなくなり、アコムからの請求も止まります。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、アコムへの時効実績も豊富です。

アコムから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら