シーエスジー(CSG)から請求された場合の対処法

シーエスジーから請求書が届いた場合の対処法

シーエスジーとは

株式会社シーエスジーは、札幌市の貸金業者ですが、法務大臣の許可を受けた債権回収会社(サービサー)ではありません。

シーエスジーは、長年滞納された借金の債権をいろいろな会社から譲り受けて請求しているようです。

主な原債権者

 ☑ アエル(日立信販、ナイス)
 ☑ 日本プラム
 ☑ クリバース
 ☑ タイヘイ
 ☑ センチュリー
 ☑ 武富士
 ☑ アイク
 ☑ エイシン産業
 ☑ エコー信販
 ☑ ファクト
 ☑ エムズ・ブロウ

請求書が届いたら

シーエスジーから請求書やハガキが届いたり、電話が来ている場合でも、支払う必要がある借金とは限りません。なぜなら、借金にも時効があるからです。

なお、最後に返済してから5年で時効の可能性があります。時効の場合は最後に返済してから現在に至るまでの損害金だけでなく、元金についても一切支払う必要がありません。

シーエスジーは以下の業者から債権譲渡を受けて請求してくることが多いです。「債権譲渡及び債権譲受通知書」には以下のような記載があります。

『この度、譲渡人が貴殿に対して有する下記表記の債権及びこれらに付随する保証、抵当権その他一切の担保権を、譲受人が譲受けましたので民法第467条及び貸金業法第24条による所定の手続きに従い、通知いたします。よって、今後は譲受人及び通知人(最終債権者)である株式会社シーエスジーに直接お支払い下さい。尚、ご不明な点がございましたら、下記担当者までご連絡お願い致します』

 シーエスジーから請求された場合は、まずは時効かどうかを確認することが重要です。なお、請求書の主なタイトルは以下のとおりです。

主なタイトル

 ☑ 今後予想される展開
 ☑ 特別案に関するお知らせ
 ☑ 支払通告書
 ☑ 訪問調査のお知らせ
 ☑ 応談通知
 ☑ 債権譲渡及び債権譲受通知書
 ☑ 訪問に関する御連絡
 ☑ 調査開始予告
 ☑ 緊急訪問予告

貸金業者からの借金は、最後の返済から5年以上経過すると時効になります。請求書やはがきの中に「返済期限」の記載があれば、その日付が5年以上前かどうかを確認します。

安易な連絡は禁物

もし、契約内容に関する詳しい記載がなくても、5年以上返済した覚えがないのであれば、時効の可能性があるので、シーエスジーに連絡をするのは控えてください。

なぜなら、以下のような行為を取ると債務を承認したことになって時効が中断するからです。

時効が中断する行為

 ☑ 借金の一部を返済する
 ☑ 和解書や示談書へサインする
 ☑ 電話で今後の返済について話し合いをする
 ☑ 借主(債務者)の方から借金の減額をお願いする

借主が債務を承認する行為をおこなった場合、たとえすでに5年の時効期間が経過していても時効が中断してしまうので、時効の援用がされていない限り、シーエスジーは債務承認によって時効を中断させようと請求をしてきます。

なお、ここでいう中断というのは、時効が一時停止するという意味ではなく、それまでの時効期間がすべてリセットされるという意味です。

また、一度、時効が中断すると時効の援用ができなくなるだけでなく、時効期間が5年間延長されます。

もし、ご相談前にシーエスジーに電話をしてしまっている場合でも、時効が中断したとはいえないケースもあるので、まずは諦めずに当事務所までお問い合わせください。

内容証明で時効の援用をする

借金の時効は刑事事件の時効と異なり、最終返済から5年の経過によって自動的に成立するわけではありません。

借主(債務者)が時効によって借金の返済から逃れるには、シーエスジーに対して時効を援用する旨を通知しなければいけません。この手続きを時効の援用といいます。

通知する方法に特に決まりはありませんが、電話をしてしまうと相手のペースで話が進んで時効が中断するおそれがあるので、内容証明郵便で通知するのが安全です。

もし、ご自分で通知するのが不安である場合は当事務所にご相談ください。

利息・損害金を除いた元金が140万円以下であれば、司法書士が代理人としてシーエスジーに時効の通知を送ります。

自宅に訪問された場合の対処法

請求書の中には「玄関先で一括請求する」という内容や「連絡が場合には身辺調査を開始した後に訪問回収する」等と記載されているものがあります。

実際にシーエスジーからの請求を放置し続けていると、実際に調査の依頼を受けたネットコミュニケーションズという調査会社が自宅まで訪問してくることがあるようです。

よって、時効の可能性がある場合は早めに時効の通知を送っておかないと、実際に訪問されることがあります。

不意に訪問されると、慌てて借金の一部を返済してしまったり、返済について話をさせられて時効が中断するおそれがあるのでご注意ください。

もし、実際に訪問された場合は、返済について一切の言質を与えず、少額であっても絶対に借金の一部を返済してはいけません。いずれにせよ、訪問される前に時効の援用をすることが大切です。

なお、訪問された際に不在の場合は「訪問不在通知」という書類を置いていくことがありますが、時効期間が経過している場合は、折り返しの電話はしないようにしてください。

当事務所にご来所できない場合

遠隔地にお住いのために当事務所にお越し頂くことができない場合でも内容証明作成サービスでご依頼をお受けできます。こちらは当事務所が内容証明郵便の作成と発送をおこなうサービスです。

もちろん、こちらのサービスでも時効の中断事由がない限りは、当事務所が作成する内容証明郵便による通知によって時効が成立して一切の支払い義務がなくなります。

以下の条件をクリアーしていれば、時効が成立してシーエスジーからの請求が完全に止まります。ご相談はお電話、LINE、メールで受け付けしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

時効が成立する条件

☑ 5年以内に一度も返済をしていない
☑ 10年以内に相手から裁判を起こされていない
☑ シーエスジーに電話を掛けていない

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、シーエスジーへの時効実績も豊富です。シーエスジーから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

いなげ司法書士・行政書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

LINE相談のご利用件数が2000件を突破しました!

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら