アペンタクルから請求された場合の対処法

アペンタクルの請求書が届いた場合の対処法

アペンタクルとは

旧ワイドの借金を滞納していると、アペンタクル(本社:栃木県宇都宮市)という会社から請求を受けることがあります。なお、ワイドが会社名を変更して現在はアペンタクルになっています。

アペンタクルは新規の貸付業務はおこなっておらず、既存顧客に対する回収業務のみをおこなっている「みなし貸金業者」です。

請求書が届いたら

アペンタクルから送付される請求書の主なタイトルは以下のとおりです。

主なタイトル

 ☑ 訪問予告通知書

 ☑ 最後通告書

アペンタクルから請求されたとしても、必ずしも支払い義務がある借金とは限りません。なぜなら、借金にも時効の制度があるからです。

サラ金やカード会社からの借金は最後に返済してから5年が経過することで時効の主張ができるようになります。よって、5年以上返済していないような場合は、時効かどうかを確認することが重要です。

時効であれば、利息・損害金のみならず、元金についても一切支払う必要がなくなるので、少しでも時効の可能性があると思われる場合はご相談ください。

時効の援用によって借金をなくす

アペンタクルから送られてくる催告書には「このまま返済しないと法的手続等を検討します」等と記載されているものもあります。

たとえ、時効の主張ができるようなケースであっても、アペンタクルが裁判所に訴えを起こしてくることがあります。

なぜなら、借金の時効は最終返済から5年が経過すれば自動的に成立するというものではないからです。

つまり、時効によって借金の支払い義務から逃れるには、借主がアペンタクルに対して、時効を援用する旨を通知する必要があるわけです。

時効かどうかの確認方法

よって、アペンタクルから請求が来た場合は、まずは時効かどうかを確認します。

請求書の中に「約定返済日」の記載があるかどうかをチェックし、その日付が5年以上前であれば時効の可能性があるので、その場合は電話をしたり、借金の一部を返済しないようにしてください。

最後の返済日が分からない場合でも、5年以上返済をした記憶がない場合は、時効の可能性があるので安易な連絡は控えてください。

時効の中断に注意

5年以上返済していなくても、以下のような債務を承認する行為があると時効が中断してしまいます。時効の中断とは、進行している時効期間が一時停止するという意味ではなく、すべてリセットされることを意味します。

時効が中断する行為

☑ 電話で今後の返済に関する話をする

☑ 示談書や回答書にサインする

☑ 借金の一部を返済する

☑ 借主の方から借金の減額をお願いする

司法書士による時効の援用

認定司法書士は利息・損害金を除いた元金が140万円以下であれば、代理人としてアペンタクルと交渉することができます。

千葉いなげ司法書士事務所にご依頼された場合、時効の中断事由がない限り、内容証明郵便で確実に時効の援用をおこないます。

当事務所による消滅時効援用サービス

訴状が届いた場合の対処法

アペンタクルの請求書を放置していると、宇都宮簡易裁判所から訴状が届く場合があります。これは、アペンタクルの本社が栃木県宇都宮市だからです。

ただし、この場合も必ずしも支払い義務のある借金とは限らないので、まずは時効かどうかを確認することが重要です。

なお、時効の条件がそろっている場合でも、借主から時効の通知がされていない限り、債権者であるアペンタクルが裁判所に訴えてくることは珍しいことではなく、そのような請求自体も違法ではありません。

よって、時効である場合は裁判上で時効の主張をする必要があります。

訴状を放置してしまうと

訴状が届いたにもかかわらず、支払うことができないからといって、時効かどうかの確認もせずに放置してしまうと取り返しのつかない事態に陥ります。

なぜなら、訴状が届いた場合は、指定された期日までに答弁書という書類を裁判所に提出しないと欠席判決となり、原告であるアペンタクルの請求どおりの判決が出てしまうからです。

なぜなら、たとえ時効の主張ができる場合であっても、被告である借主から時効の主張がないのに、裁判所が勝手に時効の判断をすることはないからです。

よって、裁判所から訴状が届いた場合は、決して放置せずに適切な対応を取るようにしてください。

もし、時効の主張ができるにもかかわらず、訴状を放置したために判決が出てしまった場合、時効の援用ができなくなるだけでなく、判決を取得されてから10年間は時効にならないので、適切に時効の主張をした場合と比べると雲泥の差があります。

時効かどうかを判断するには、訴状の中に記載されている「期限の利益喪失日」という項目をチェックします。

もし、この日付が5年以上か、もしくは、訴状に添付されている取引計算書の最終返済日が5年以上前であれば時効の可能性があります。

時効の場合は分割払いを希望しない

裁判所から送付される訴状には、定型の答弁書が同封されています。

この答弁書には「分割払いを希望する」という項目があるのですが、時効の可能性がある場合は、くれぐれもここにチェックを入れてはいけません。

なぜなら、分割払いを希望するということは債務の承認を意味するため時効の援用ができなくなるからです。

司法書士による訴訟代理

もし、ご自分で裁判手続きをするのが不安であったり、仕事が忙しくて時間がない場合は千葉いなげ司法書士事務所にご相談ください。

認定司法書士には、簡易裁判所の訴訟代理権があるので、依頼者の代わりに裁判手続きをおこなうことができます。

時効の中断事由がない限り、司法書士が確実に時効の援用を行います。

債務名義を取られている場合の対処法

すでに判決や支払督促を取られていたり、過去に裁判所で和解したり、特定調停をしている場合は、時効が判決などの債務名義を取られてから10年となります。

よって、債務名義を取られてから10年以内だと時効の援用ができないので支払い義務があるということになります。

これに対して、判決などの債務名義を取られてから、すでに10年以上経過している場合は時効の可能性があります。10年が経過しているかどうかは、事件番号の年数からおよその判断はつきます。

<債務名義の記載例>

千葉簡易裁判所 平成15年(ハ)第〇〇〇〇号

債務名義の年数から10年以上経過していれば、時効の可能性がありますが、途中で給料や口座の差し押さえを受けていると時効が中断するので、必ずしも事件番号の年数が10年以上前であるからといって時効とは限りません。

時効の援用ができない場合、通常は分割返済での和解交渉に移りますが、アペンタクルは一括弁済が基本なので分割返済には応じない可能性が高いです。

そういった場合は、アペンタクル以外の借金の有無、本人の経済状況等を考慮して自己破産を選択することもあります。

自宅を訪問された場合の対処法

請求書を放置していると、アペンタクルが実際に自宅まで来ることがあります。そうならないためにも、請求書が届いた場合は、すぐに時効かどうかの判断をすることが重要です。

とはいえ、時効制度を知らない方が多いのも事実です。

すでに述べた通り、借金の一部返済などは債務承認となり、時効の中断事由に該当するので、1000円でも返済したり、和解書などにサインしたり、借主の方から借金の減額をお願いすると時効が中断します。

よって、最後の返済から5年以上返済をしていないような場合は、突然訪問されても今後の返済に関する話などは一切せず、もちろん少額であっても一切返済をしないようにしてください。

不在の場合は「訪問通知書」がポストに入っていることがありますが、時効の可能性がある場合は連絡は控えてください。

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、アペンタクルへの時効実績も豊富です。

アペンタクルから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

無料来所相談のネット予約

無料メール相談(24時間以内返信)

当事務所の消滅時効援用サービス

業者別の対応

アイアール債権回収

アイフル

アウロラ債権回収

アコム

アビリオ債権回収

アペンタクル

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

エムアールアイ債権回収

エムテーケー債権管理回収

エーシーエス債権管理回収

オリンポス債権回収

クレディア

子浩(しこう)法律事務所

シーエスジー

CFJ(アイク、ディック、ユニマット)

ティー・アンド・エス

ティーオーエム

ニッテレ債権回収

日本保証

パルティール債権回収

 

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら