グリーンアイランドの「法的手続き移行のご通知」

グリーンアイランドから請求された場合の対処法

グリーンアイランドとは

ユニマットライフ、ホワイトテラス等の借金を滞納していると、株式会社グリーンアイランド(本社:静岡市)から「法的手続き移行のご通知」が届くことがあります。

グリーンアイランドはクレディアと同じ住所なので関連会社と思われます。なお、東京都中央区に取扱店があります。

時効かどうかの確認方法

借金は5年以上返済をしていない場合は時効になります。グリーンアイランドは時効期間がすでに経過しているような借金を譲り受けている場合が多いので、まずは時効の可能性を確認します。

請求書面の中に【本書作成時点での残存債務の額】という箇所があり、その中の「約定返済日」の日付を確認してください。もし、約定返済日が5年以上前であれば時効の可能性があります。

放置することのリスク

5年の時効期間が経過しているからといって、グリーンアイランドからの請求を放置していると自宅まで取り立てに来たり、裁判を起こされるリスクがあります。

なぜなら、借金の時効は自動的に成立するものではないからです。よく、時効期間が経過しているからといって請求を無視し続けている方がいますが、これではいつまで経っても請求が止まりません。

よって、時効の可能性がある場合はすみやかに時効の援用をおこなってください。

時効の援用をするには

時効の援用は内容証明郵便などの書面でおこなってください。電話で伝えても証拠に残りませんし、相手のペースで話が進んでしまい、債務承認による時効の中断リスクがあります。

よって、時効の可能性がある場合は絶対に電話をしないようにしてください。ただし、すでに電話をしたような場合でも、必ずしも時効が中断するとは言い切れませんのでまずはご相談ください。

ご自分での手続きに不安がある場合は

相手はあの手この手で時効を中断させようとしてきます。よって、にわか知識での対応は非常に危険ですので、ご自分で時効の援用をするのが不安な方はお気軽にご相談ください。

ご依頼される最大のメリットは、時効の条件を満たしているケースであれば、100%時効が成立することです。また、ご依頼された時点からご自分への直接請求が止まる点も大きなメリットです。

消滅時効援用サービスはこちら

遠方にお住まいの方でも対応可能

当事務所にお越し頂くことができない遠方の方は内容証明作成サービスで対応いたします。こちらは当事務所が内容証明の作成と発送までをおこなうサービスです。

こちらのサービスであっても、以下の条件をクリアーしていれば時効が成立します。

☑ 5年以上返済をしていない

☑ 直近10年以内に裁判所で判決などを取られていない

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、グリーンアイランドへの時効実績も豊富です。

グリーンアイランドから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

 

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら