アウロラ債権回収から「減額和解のご提案」が届いた場合の対処法

「減額和解のご提案」が届いた場合の対処法

すでに時効の場合も

5年以上返済をしていない借金は時効の可能性があるので、たとえ借金を減額する内容であっても連絡するのは控えてください。

電話で今後の支払いについて話をするだけで時効が中断するおそれがあります。アウロラ債権回収から「減額和解のご提案」が届いた場合の対処法です。

もとはCFJ(アイク、ディック、ユニマット)などの借金が多いです。まずは時効の可能性があるかどうかを確認します。

借入内容の中に「期限の利益喪失日」の記載があれば、その日付が5年以上前かどうかをチェックします。

時効の中断には要注意

5年以上前であれば時効の可能性がありますが、日付にかかわらず5年以上返済をした記憶がなければ、アウロラ債権回収への連絡は控えてください。

相手は債権回収のプロですから、下手に電話をすると相手のペースで話が進んでしまい、債務の承認(支払を認める)をさせられてしまうことがあります。

一度、債務承認があると取り返しがつきません。債務承認によって最低でも5年間は時効の援用ができなくなります。

司法書士にお願いすると

時効の可能性がある場合はお早めに専門家にご相談ください。千葉いなげ司法書士事務所には、日々多くの時効相談が寄せられています(累計2000人以上) 

ご依頼を受けた場合、中断事由の有無の調査をして、確実に時効の援用をおこないます。請求を放っておくだけではいつまでたっても借金はなくなりませんので、お早めにご相談ください。

消滅時効援用サービスはこちら

※ 千葉、群馬、東京、茨城、栃木、埼玉、神奈川のご依頼が中心ですが、契約時に一度だけ来所可能であれば、その他地域でも受任可能です

ご来所できない場合

地理的な問題で当事務所にお越し頂くことが困難な場合でも時効の援用は可能です。ご来所できない場合は内容証明作成サービスで対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

こちらは当事務所が内容証明郵便を作成し、アウロラ債権回収に発送するまでの書類作成業務での対応となります。

もちろん、時効の中断事由がなければ、当事務所が作成した内容証明郵便による時効の援用によって借金を支払う必要がなくなり、アウロラ債権回収からの請求もなくなります。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、アウロラ債権回収への時効実績も豊富です。

アウロラ債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら