ワイジェイカードから「重要通知」が届いたら

ワイジェイカードから「重要通知」が届いた場合の対処法

ワイジェイカードとは

ワイジェイカード(YJカード)はもともと国内信販という会社名でした。以下が現在のワイジェイカードになるまでの変遷です。

国内信販 ➡ 楽天KC ➡ KCカード ➡ ケーシー ➡ ワイジェイカード

なお、弁護士法人引田法律事務所がワイジェイカードの代理人になっているケースもあります。

時効の可能性を検討する

ワイジェイカードから「重要通知」というタイトルの書面が届くことがあります。

ワイジェイカードから請求を受けた場合、長期間支払いをしていないのであれば、まずは時効かどうかを確認します。もし、5年以上返済した記憶がないのであれば時効の可能性があります。

ただし、時効だからといって何もせずに放置しているだけでは請求は止まりません。

時効の可能性がある場合は、支払督促を起こされる前に、ワイジェイカードに対して、内容証明郵便などで時効の通知を送ります。そうすることで、はじめて時効が完成し、借金がなくなります。

請求を放置していると

請求を放置し続けていると、簡易裁判所に支払督促を起こしてくることがあります。支払督促を無視した場合、ワイジェイカードの請求が認められてしまいます。

よって、時効の可能性があるのであれば、裁判所に支払督促を起こされる前に適切な対応を取っておくことが大切です。

債務の承認による時効の中断

とはいえ、相手は債権回収のプロです。あの手この手で時効の中断を狙ってきます。時効の中断は、最終返済から5年以上経過している場合でも、借主の債務承認によって成立します。

もし、借主が時効に気づかずに借金の一部を返済したり、電話で返済の話をしてしまうと、債務を承認したことになって時効が中断するので注意してください。

司法書士にお願いすると

 ご自分で時効の手続きをおこなうのが不安な場合は、千葉いなげ司法書士事務所にご相談ください。中断事由の有無を確認したうえで、確実に時効の援用をおこないます。

法務大臣の認定を受けた司法書士は利息・損害金を除いた元金が140万円以下の借金について代理業務をおこなうことができます。 

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、ワイジェイカードへの時効実績も豊富です。

ワイジェイカードから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら