NISグループ(ニッシン)→ オリンポス債権回収

NISグループ(ニッシン)→ オリンポス債権回収

NISグループはすでに破産している

株式会社ニッシン(その後「NISグループ」に商号変更)は愛媛県で創業した貸金業者でしたが、平成24年に破産しました。

しかし、NISグループで借り入れをしていた方の借金が破産と連動して消滅するわけではありません。

なぜなら、破産手続きが完了する前にNISグループが債権を他の会社に譲り渡しているからです。なお、譲り受けた会社にパインクレスト・アセット・マネジメント合同会社があります。

そこからさらに債権が株式会社MK.インベスターズに譲渡され、その回収業務を委託されたオリンポス債権回収から請求が来ることがあります。

裁判所から支払督促が届くことがある

NISグループ(ニッシン)の借金を滞納していると、債権を譲り受けたMK.インベスターズから委託を受けたオリンポス債権回収が裁判所に支払督促を申し立てることがあります。

その場合、借主の住所地を管轄する簡易裁判所から支払督促という書類が送られてきます。支払督促は裁判手続きの一種なので、放置した場合は判決を取られたのと同じ効力があります。

裁判所から支払督促が届いた場合は放置せずに、必ず2週間以内に異議申立書を提出するようにしてください。

時効になる場合とは

借金は最後に入金してから5年以上経過すると時効となります。よって、オリンポス債権回収から請求が来た場合でも、NISグループに入金したのが5年以上前であれば時効かもしれません。

時効かどうか確認する方法はオリンポス債権回収の請求書に「最終弁済期日」の記載があれば、その日付が5年以上前かどうか確認してください。

また、支払督促の場合はこれまでの取引計算書が添付されているので、そこから実際に最後に入金した日付を確認できます。

なお、時効の場合は利息や遅延損害金だけでなく、元金についても一切支払う必要がなくなります。つまり、どんなに高額な請求をされていても借金がゼロになるということです。

時効の援用をする

借金の時効は一般の時効制度と異なり、自動的に成立することはありません。この点、刑事事件では一定期間の経過によって自動的に時効が成立します。

これに対して、借金の時効は5年の経過によって自動的に成立することはなく、借主からの時効の通知によって初めて時効が成立して、借金がゼロになるというルールになっています。

時効の通知方法に決まりはありませんが、実務上は内容証明郵便などの書面でおこなうのが一般的で、これを時効の援用といいます。

電話をするのはリスクがある

時効の援用は電話ではなく内容証明郵便でおこなうのが最も安全で確実です。時効期間が経過している場合に電話をすると、債務承認による時効中断のリスクがあるのでご注意ください。

もし、電話で分割払いをお願いしたり、遅延損害金の減額を要求してしまうと、借金の支払いを認めたとして時効が中断してしまうことがあります。

なお、電話をしてしまった程度であれば、まだ時効の主張ができる場合もありますが、すでに和解書にサインしてしまったり、借金の一部を入金している場合は時効の主張がかなり難しくなります。

よって、時効の可能性があると思われる場合は、絶対にオリンポス債権回収に電話しないようにしてください。

当事務所にご依頼された場合

相手は借金の回収を専門におこなっている債権回収会社(サービサー)です。もし、ご自分で時効の援用手続きをおこなう自信がない場合は当事務所にお任せください。

ご依頼された場合はオリンポス債権回収からの直接請求が止まります。これにより、電話や書面による請求、自宅訪問による取り立て、職場への連絡が止まります。

その後、当事務所が時効中断の有無を調査します。もし、何も中断事由がなければ、当事務所が確実に時効の援用をおこなって借金を帳消しにいたします。

これに対して、すでに判決を取られている等の理由で時効の条件を満たしていない場合は、そのままオリンポス債権回収との分割和解の交渉に移行することも可能です。

消滅時効援用サービスはこちら

当事務所にお越し頂けない場合

地理的・時間的な理由で当事務所にご来所することが困難な方も当事務所で時効援用の代行をお受けできます。

その場合はオリンポス債権回収から送られてきた請求書をLINE、メール、FAXのいずれかで送って頂ければ、当事務所が時効の可能性があるかどうかを無料でチェックいたします。

その後、時効の可能性があると判断した場合は、当事務所が内容証明の作成と発送までをおこなう内容証明作成サービスで時効の援用を代行することが可能です。

裁判所から支払督促が届いている場合は、内容証明の作成代行に加えて裁判所に提出する異議申立書の書き方をお知らせすることで対応可能です。

よって、遠方の方もまずはお気軽にご相談ください。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、オリンポス債権回収への時効実績も豊富です。

オリンポス債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

いなげ司法書士・行政書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

LINE相談のご利用件数が1000件を突破しました!

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら