クリバースの「通告書」

クリバースから「通告書」が届いた場合の対処法

クリバースとNJ綜合法律事務所

CFJ(アイク、ディック、ユニマット)、アエル(ナイス、日立信販)などの借金を滞納していると、債権がクリバースに譲渡され、クリバースから回収業務の委託を受けたNJ綜合法律事務所から請求を受けることがあります。

また、クリバースがNJ綜合法律事務所に対する債権回収業務の委託を解除して直接、クリバースから通告書で請求を受けることもあります。

連絡すべきか

通告書には、「なお、ご連絡いただきましたお客様には、お支払いに関するご相談をお受けいたしますが、ご連絡のないお客様に関しましては、性別・年齢・地域性等を鑑み、下記合意管轄裁判所にて、順次、訴訟若しくは強制執行に着手してまいりますことを申し添えます」との記載があります。

しかし、まず検討すべきは時効かどうかです。【債権内容】に契約日や最終取引日の記載がありますが、もし、5年以上返済をした覚えがないのであれば時効の可能性があります。

時効の可能性がある場合は、クリバースへの連絡はしない方が安全です。なぜなら、時効期間の経過に気づかずに電話で返済の話をしてしまうと債務承認となって時効が中断することがあるからです。

放っておくとどうなる

借金の時効は最後の返済から5年です。しかし、5年以上返済をしていないからと、何もせずに放置しているだけでは時効が成立することはありません。

そればかりか、請求が止まらないので、クリバースから裁判を起こされる可能性もあります。よって、裁判を起こされる前にすみやかに時効の援用をおこなう必要があります。

つまり、借金は時効の援用をすることによって初めて支払い義務がなくなるというわけです。反対に、時効の援用をしない限り、何年経っても借金がなくなることはありません。

時効の援用をするには

時効の援用は内容証明郵便などの書面でおこないます。電話では後々トラブルになったり、債務承認による時効中断の可能性があるので、時効の援用は必ず書面でおこなってください。

とはいえ、内容証明郵便を作成したことがない方がほとんどだと思います。そういった方は専門家に時効の援用をお願いすることをおすすめいたします。

当事務所にご依頼された場合

ご自分で時効の援用をおこなう自信がない方は当事務所にお任せください。ご依頼された場合は、当事務所が時効の条件を満たしているかどうかを調査したうえで、確実に時効の援用をおこないます。

もし、調査の結果、時効の条件を満たしていないことが判明した場合は、そのままクリバースとの分割和解の交渉に移行することも可能です。

ご依頼された場合のメリット

☑ クリバースからの直接請求が止まる

☑ 確実に時効の援用をしてもらえる

☑ 時効の条件を満たしていなければ分割和解をしてもらえる

消滅時効援用サービスはこちら

遠方の方でも

当事務所にお越し頂くことができない地域にお住まいの方も、当事務所で時効の援用を代行することが可能です。

その場合、お手元の請求書をLINE、メール、FAXのいずれかで送って頂ければ、当事務所が内容証明の作成と発送までをおこないます。

もちろん、時効の条件を満たしていれば、当事務所が作成する内容証明郵便による時効の援用によって、借金がすべてなくなります。

その結果、クリバースからの請求も一切止まります。もし、ご自分で時効の援用通知を送ることが出来そうにない方は、遠方にお住まいであってもお気軽にお問い合わせください。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、クリバースへの時効実績も豊富です。クリバースから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら