プロミス → アビリオ債権回収

SMBCコンシューマーファイナンスとアビリオ債権回収

プロミスから借り入れをしていた場合

プロミス(三洋信販、アットローン)は社名をSMBCコンシューマーファイナンスに変更しました。また、三井住友銀行から借り入れをしている場合、プロミスが保証会社になっていることがあります。

そのため、プロミス(現SMBCコンシューマーファイナンス)の返済を滞納していると、そのグループ会社の債権回収会社(サービサー)であるアビリオ債権回収から請求を受けることがあります。

時効の可能性を検討してみる

アビリオ債権回収から催告書などが届いた場合、慌てて電話をするのではなく、まずは時効の可能性があるかどうかを確認してください。

プロミスのような貸金業者からの借金には時効制度の適用があり、5年以上返済をおこなっていないと時効の可能性があります。

アビリオ債権回収の請求書に「支払期日」「期限の利益喪失日」「最終入金日」等の記載があれば、その日付が5年以上前かどうか確認してください。

すでに判決や支払督促を取られている場合

過去にプロミスから裁判を起こされて判決や支払督促を取られていると、時効がその時点から10年に延長されてしまいます。

その場合、請求書の[備考]欄に裁判所の事件番号が記載されている場合があります。もし、事件番号が10年以上前であれば時効の可能性があるといえます。

アビリオ債権回収の請求を放置していると

時効期間が経過しているにもかかわらず、何も対処せずに放置しているとアビリオ債権回収から地元の簡易裁判所に支払督促を起こされたり、東京簡易裁判所(もしくは札幌簡易裁判所、大阪簡易裁判所、福岡簡易裁判所)に裁判を起こされる可能性があります。

よって、時効の可能性がある場合は裁判を起こされる前に時効の援用をおこなってください。ただし、裁判を起こされてからでも時効の援用は可能なので、その場合もまずはお問い合わせください。

時効の援用をするには

時効の援用は必ず内容証明郵便などの書面でおこなってください。電話をしてしまうと話す内容によっては、債務承認となって時効が中断してしまうことがあるのでご注意ください。

単に最後の返済から5年が経過したからといって時効が成立することはなく、借金は時効の援用によって初めて支払い義務がなくなります。

当事務所にご依頼した場合

相手は借金の回収を専門におこなっている会社ですから、にわか知識で対応するのは危険です。もし、ご自分で時効の援用をおこなうことに不安がある方は当事務所にご相談ください。

ご依頼された場合は主に以下のようなメリットがあります。

☑ アビリオ債権回収からの請求が止まる

☑ 時効の条件を満たしていれば確実に時効の援用をしてもらえる

☑ 裁判を起こされた場合は訴訟対応もお願いできる

☑ 時効の条件を満たしていない場合は分割払いの和解交渉もお任せできる

消滅時効援用サービスはこちら

遠方にお住まいの方

当事務所にお越し頂くことができない方でも時効の援用をお受けできます。その場合は当事務所が内容証明の作成と発送までをおこなう内容証明作成サービスで対応いたします。

お手元のアビリオ債権回収からの請求書をLINE、メール、FAXで送って頂ければ、当事務所が時効の可能性があるかどうかを判断して、内容証明郵便の発送までをおこないます。

時効の条件を満たしていれば当事務所が作成した内容証明郵便による時効の援用によって借金の支払い義務がなくなり、アビリオから時効を受け付けた旨の書面と当初の契約書が返却されます。

お一人で悩まずにまずはお気軽にご相談ください。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、アビリオ債権回収への時効実績も豊富です。

アビリオ債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら