アウロラ債権回収の「訪問予告」

アウロラ債権回収から「訪問予告」が届いた場合の対処法

本当に自宅まで来るのか?

アウロラ債権回収の訪問予告には、「このままご返済又はご連絡がなければ、ご自宅へお伺いし、直接ご面談をお願いせざるを得ません」との記載があります。

アウロラ債権回収は借金の回収を専門におこなっている会社です。実際に家まで取り立てに来ることはないだろうと思っている方も少なくないと思いますが、本当に自宅まで来る場合があります。

また、アウロラ債権回収が東京簡易裁判所に裁判を起こしてくることもあります。よって、訪問予告が届いた場合は、そのまま放置することはお勧めできません。

時効の可能性がある場合が多い

アウロラ債権回収はディックファイナンス、イオンクレジットサービスなどから債権を譲り受けて請求してくることが多いです。

また、アウロラ債権回収が株式会社SKインベストメントという会社から回収業務の委託を受けているだけのケースもあります。

いずれの場合であっても時効の可能性があります。なお、借金の時効は最後の返済から5年以上の経過が最低条件です。

訪問予告の裏面に契約内容の記載がありますので、そこに記載されている損害金の額からおよその滞納年数を割り出すことが可能です。

その場合、元金に損害金の年率を乗じて1年間に発生する損害金の額を算出し、その金額の5年分以上の金額が損害金に計上されていれば時効の可能性があるということになります。

例)元金が10万円で損害金の利率が年20%の場合

10万円(元金)× 20%(損害金利率) = 2万円(1年分の損害金)
2万円 × 5年 = 10万円(5年分の損害金)

電話することのリスクとは

アウロラ債権回収の訪問予告には、「貴殿からは本債権の解決に向けた姿勢が何ら示されていませんが、弊社は貴殿のご事情を踏まえたうえで本債権の解決を考えたいと思いますので、本書到達後、速やかに弊社担当までご連絡をくださいますようお願い申し上げます」との記載があります。

しかし、時効の可能性がある場合はアウロラ債権回収への連絡は控えてください。

もし、時効の援用をしないうちに、アウロラ債権回収に電話をしてしまうと債務承認となって時効の援用ができなくことがあるからです。

時効の援用で借金をなくすには

時効の援用は内容証明郵便という証拠力が最も高い文書でおこなうのが確実です。電話では後々トラブルになる可能性があるので、時効の援用は必ず書面でおこなってください。

よく、5年以上返済をしていないから時効だと勘違いして、何もせずに放っておく方がいますが、借金の時効は自動的に成立するものではありません。

放置した場合は、アウロラ債権回収から自宅訪問を受けたり、裁判を起こされる危険があるので、必ず時効の援用をおこなってください。

プロにお願いするメリット

ご自分で時効の援用をおこなうことが難しいと感じている方は当事務所にお任せください。ご依頼された場合の主なメリットは以下のとおりです。

当事務所にご依頼するメリット

☑ アウロラからの直接請求がすぐに止まる

☑ 時効の条件を満たしていれば、100%時効が成立する

☑ 時効の条件を満たしていない場合は、分割和解の交渉に切り替えることができる

☑ 裁判を起こされている場合の訴訟対応までお願いできる

消滅時効援用サービスはこちら

当事務所にお越し頂けない方

遠方にお住まいであったり、お近くでも仕事などでご来所する時間が取れない方は、当事務所がご依頼者に代わって内容証明の作成と発送までをおこなう内容証明作成サービスをご利用ください。

5年以上返済をしておらず、なおかつこの借金に関してこれまでに裁判を起こされたことがなければ、当事務所が作成する内容証明郵便による時効の援用によって時効が成立します。

その結果、借金の支払い義務が一切なくなり、アウロラ債権回収からの請求もすべて止まり、自宅訪問や裁判を起こされる心配から解放されます。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、アウロラ債権回収への時効実績も豊富です。

アウロラ債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら