ニッテレ債権回収の「居住地の確認」と「訪問調査」

「居住地の確認の訪問調査を実施させていただく予定です」が届いたら

ニッテレ債権回収の自宅訪問

ニッテレ債権回収の請求を放置していると「居住地の確認の訪問調査を実施させていただく予定です」というタイトルの請求書が届くことがあります。

そこには、「先般もご案内しましたように、このままですとやむをえず法的手続により債権の回収を図ることになります。そこで、その準備のため居住地の確認を兼ね、ご自宅の訪問調査を予定しております」との記載があります。

実際に自宅まで取り立てに来ることがあるかどうかですが、ニッテレ債権回収のような借金を専門におこなっている会社(サービサー)の場合、自宅訪問をしてくることは決して珍しくありません。

よって、請求を放置していると自宅まで取り立てに来る可能性がありますし、実際に裁判を起こされてしまうこともあります。

電話をすることにリスクとは

請求書には「お客様にも種々ご事情があると思いますが、訪問前にご相談を希望される場合は、本状到達後7日以内にご連絡ください」と書かれています。

しかし、安易にニッテレに連絡をしてしまうことで、思わぬリスクが発生します。その典型例が時効の中断です。

借金にも時効制度があり、最後の返済から5年以上経過しているような場合は時効の可能性があります。しかし、それに気づかずに電話で話をしてしまうと時効がダメにになることがあります。

これを時効の中断といいます。ニッテレ債権回収もその辺を熟知しているので、時効期間が経過している場合は、あの手この手で時効の中断を狙ってきます。

時効の援用をおこなうメリット

よく、時効の援用をおこなうことによるデメリットを聞かれます。時効援用をする最大のメリットは借金の支払い義務がすべてなくなることで、特にデメリットはありません。

よって、5年以上返済をしておらず、時効の可能性があると思われるのであれば、迷わず時効の援用をおこなうべきと考えます。

時効の援用方法

すでに述べたとおり、ニッテレ債権回収に電話をすると時効が中断するおそれがあるので、時効の援用をおこなう場合は電話ではなく、内容証明郵便などの書面でおこなってください。

よって、時効の可能性がある場合は、電話を一切することなく内容証明郵便でダイレクトに時効の援用をすることになります。

ニッテレの場合、時効が成立すると時効を受け付けたと書かれた書類と契約書があれば当初の契約書を返却してくれます。

ご自分で手続する自信がない方

相手は借金の回収を専門におこなっているような会社ですから、自分で時効の援用をするのが不安に感じる方も少なくないと思います。そのような場合は当事務所にご相談ください。

ご依頼された場合、当事務所が時効の中断事由の有無を調査したうえで、確実に時効の援用をおこないます(ただし、損害金を除いた元金が140万円以下の借金に限ります)。

もし、時効の条件を満たしていないことが判明した場合、そのままニッテレ債権回収との和解交渉に移行することもできます。

もちろん、ご依頼頂いた場合は、ニッテレ債権回収からご本人への直接請求が止まりますので、自宅まで取り立てに来られる心配もなくなります。

消滅時効援用サービスはこちら

当事務所にお越し頂くことができない方

遠方にお住まいなどの理由で当事務所までお越し頂くことができない方でも、時効の援用を当事務所で代行することができます。

お手元の請求書をLINEやメール、FAXで送って頂ければ、当事務所が内容証明郵便を作成し、発送までをおこないます。

こちらのサービスでも5年以上返済をしておらず、これまでに相手方から裁判を起こされたことがなければ、当事務所が作成する内容証明郵便による時効の援用によって、借金の支払い義務が一切なくなります。

時効が成立した場合は、ニッテレ債権回収から時効を受け付けた書面が送られてくるので、それが届けば時効の手続きはすべて完了となります。

まずはお気軽にご相談ください。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、ニッテレ債権回収への時効実績も豊富です。

ニッテレ債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら