アイフルから「督促状」が届いたら

アイフルから督促状で請求された場合の対処法

圧着ハガキで督促状が届いたケースとその対処法

アイフルの借金を滞納したまま放置していると、圧着がハガキで「督促状」が送られてくることがあります。なお、もとの借入れがアイフルではなく、旧ライフのケースもあります。

督促状には、「今後の返済計画の策定には、双方の合意が必要となりますので、ご連絡を頂きますようお願い致します。尚、お客様と連絡が取れない場合等、止むを得ずお勤め先に連絡することもございますのでご了承ください」といった記載があります。

しかし、時効の可能性がある場合はアイフルへの連絡は控えてください。時効が成立する条件は以下の2つです。

消滅時効が成立する条件

☑ 最後の返済から5年以上経過している

☑ 直近10年以内にアイフルから裁判を起こされていない

時効の可能性があるかどうかの確認方法

アイフルなどのサラ金の借金は5年以上返済をしていないと時効になります。時効の場合は、利息や遅延損害金だけでなく、元金についても一切の支払い義務がなくなります。

時効かどうかを確認する方法ですが、督促状の中に「現在の請求内容」が記載された箇所があります。その中の「約定弁済期日」の日付を確認してください。

もし、5年以上前の日付であれば時効の可能性があります。

慌てて電話しない

数年ぶりの請求で膨れ上がった損害金に驚いて、慌ててアイフルに電話をしてしまう方が少なくありません。しかし、5年の時効期間が経過している場合は、アイフルへの電話は控えてください。

なぜなら、借金の時効は5年の経過とともに自動的に成立するものではなく、もし、時効に気づかずに返済に応じてしまったり、アイフルに電話をして分割払いのお願いをしたような場合、債務の承認となって時効の主張ができなくなるおそれがあるからです。

ただし、すでに電話をしてしまったような場合であっても、まだ時効の主張ができる場合もあるので、まずは諦めずに当事務所までご相談ください。

時効の援用によって借金を帳消しにする

時効の援用は内容証明郵便という証拠力が高い書面でおこなうのが確実です。なお、相手に時効の通知をする行為を時効の援用といいます。

電話で時効の援用をするのは債務承認のリスクもあるので、時効の可能性がある場合はダイレクトに内容証明郵便で時効の通知を送ることになります。

時効が成立した場合は今後一切、アイフルから督促状等で請求を受けることはなくなります。

ご自分で時効の援用をおこなうのが不安な方

内容証明郵便で時効の援用をおこなうのが確実といっても、ほとんどの方が内容証明郵便を作成したことがないため、いざ時効の援用をしたくてもどうしてよいのかわからないという方が少なくないと思われます。

そのような場合はご依頼頂ければ、時効の条件を満たしているかどうか調査をしたうえで、当事務所が確実に時効の援用をおこないます。

もし、最後の返済から5年未満であったり、すでに裁判所で判決を取られていて時効の条件を満たしていない方は、そのままアイフルとの分割払いの和解交渉に移行することも可能です。

なお、ご依頼された場合はその時点からご本人への直接請求が止まるので、ご自宅は職場に連絡が来ることもなくなります。

消滅時効援用サービスはこちら

遠方にお住まいの方

遠隔地にお住まいであったり、仕事などが忙しくて当事務所にお越し頂くことが困難な方でも、時効の援用をお受けすることができます。

そのような場合は、当事務所が内容証明郵便の作成と発送までを代行する内容証明作成サービスでのご対応となります。

もちろん、5年以上返済をしておらず、かつ、これまでにアイフルから裁判を起こされたことがなければ、当事務所が作成する内容証明郵便による時効の援用によって、借金の支払い義務が一切なくなり、アイフルからの請求も完全に止まります。

よって、遠方にお住まいの方もまずはお気軽にご相談ください。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、アイフルへの時効実績も豊富です。アイフルから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら