プリーバ → クレディア

クレディアから通知書が届いた場合の対処法

圧着ハガキで通知書が届いたら

株式会社プリーバという会社から借り入れをしていて、その借入金を滞納したままにしていると、株式会社クレディアから通知書が届くことがあります。

なお、クレディアはプリーバの金融事業を引き継いでいるので、プリーバからの借入金が残ったままだとクレディアに支払い義務があるということになります。

借金にも時効がある

プリーバのような貸金業者だったところからの借金にも時効があります。時効期間は最後に返済してから5年です。よって、5年以上返済をしていない場合は時効の可能性があることになります。

クレディアからの圧着ハガキをめくると、中に「お支払についての内容」が記載されており、そこに契約内容が細かく書かれています。確認するのはその中の「求償年月日(代位弁済日)」です。

もし、ここの日付が5年以上前であれば時効の可能性があり、借入金を一切支払わなくてもよくなる可能性があります。

時効の可能性があれば電話しない

もし、時効期間の経過に気づかずに電話をしてしまって、今後の返済を約束したような場合は債務を承認したことになってしまい、最悪の場合は時効の主張ができなくなってしまいます。

よって、5年の時効期間が経過しているのであれば、クレディアへの電話は控えてください。

しかし、よくわからずにクレディアに電話をしてしまったような場合でも、必ずしも時効がダメになったとは言い切れない場合もありますので、まずは諦めずにご相談ください。

自宅訪問や訴訟を起こされるリスク

クレディアから請求が来ているのに、何もせずに放置していると自宅まで取り立てに来たり、クレディアの本社がある静岡簡易裁判所に訴訟を起こされることがあります。

なお、裁判所から訴状が届いてからでも時効の援用は可能なので、絶対に放置してないでください。もし、訴状を放置してしまうとクレディアの請求どおりの判決が確定してしまいます。

よって、時効の可能性がある場合は、速やかに時効の援用をおこなってください。

時効の援用をするには

時効の援用は電話でなく内容証明郵便でおこなうのが最も安全で確実な方法です。すでに述べた通り、下手に電話をすると時効が中断するリスクがあるので十分にご注意ください。

ご自分で時効の援用をおこなうのが不安な場合は当事務所にご相談ください。ご依頼された場合、時効の条件を満たしていれば、当事務所が確実に時効の援用をおこないます。

また、ご依頼されることでクレディアからの直接請求が止まりますので、自宅訪問される心配もなくなります。もし、裁判を起こされている場合は訴訟対応もお任せ頂けます。

消滅時効援用サービスはこちら

遠方にお住まいの方は

当事務所にお越し頂くことが難しい方もまずはご相談ください。遠方の方は当事務所が内容証明の作成と発送までをおこなう内容証明作成サービスで時効の援用をおこないます。

こちらのサービスでも時効の条件を満たしていれば、当事務所が作成する内容証明によって時効が成立して、その結果、クレディアからの請求がなくなります。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに3000人を超える方の借金問題を解決しており、クレディアへの時効実績も豊富です。クレディアから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら