シーエスジーの「債権譲渡及び債権譲受通知書」

シーエスジーから債権譲渡及び債権譲受通知書が届いたら

株式会社シーエスジーとは

シーエスジーは札幌市の貸金業者ですが、債権回収会社(サービサー)ではありません。

シーエスジーは、すでに時効期間が経過している債権を他社から譲り受けて請求をしてくることがあるので、10年以上滞納している借金があるような場合、突然、シーエスジーが債権を譲り受けたといって昔の借金を請求してくることがあります。

その場合「債権譲渡及び債権譲受通知書」「貸金業法24条2項に関する通知」、当初の契約証書の写し等が送付されることがあります。

時効の可能性がある場合は電話しない

借金は5年以上返済をおこなっていないと時効になります。

もし、契約日が10年以上も前の日付で、残元金よりも遅延損害金の方が高額になっているような場合は時効の可能性があります(「返済期限」の記載があればその日付をご確認ください)。

シーエスジーが譲り受けている借金の多くは5年の時効期間を経過しているので、そういった場合は電話連絡は控えてください。

なぜなら、時効期間の経過に気づかずに電話で返済に応じるような話をしてしまうと、借金の支払いを認めたことになって時効の主張ができなくなることがあるからです。

ただし、すでに電話をしてしまっているような場合でも、必ずしも債務の承認をしたとはいえない場合もあるので、ご自分で判断せずにまずはご相談ください。

時効の援用手続きで借金をすべてなくす

借金の時効は放っておいても自動的に成立することはありません。時効によって借金をなくすにはシーエスジーに対して、内容証明郵便などの書面で時効の通知を送る必要があります。

これを時効の援用手続きといいます。つまり、時効の援用をおこなわない限り、いつまで経っても借金がなくなることはありません。

シーエスジーは請求を放置していると自宅まで取り立てに来ることがありますので、時効期間が経過している場合は早急に時効の援用をおこなうのがよいかと思います。

ご自分で手続きをおこなうのが不安な場合

相手は借金の回収を専門におこなっている貸金業者なので、ご自分での手続きに不安を覚える方も少なくないと思われます。

当事務所にご依頼された場合、シーエスジーからご本人への直接請求が止まります。これにより、書面による請求や自宅訪問される心配がなくなります。

その後、当事務所が時効の中断事由の有無を調査したうえで、確実に時効の援用をおこないます。

消滅時効援用サービスはこちら

遠方にお住いのために当事務所にお越し頂けない方

遠方にお住まいだったり、仕事などが忙しくて当事務所にお越し頂くことができない方でもご依頼をお受けすることができます。

その場合は、お手元の請求書をLINEやメール、FAXで送って頂き、当事務所がそれをもとに内容証明を作成し発送する内容証明作成サービスでの対応となります。

もちろん、時効の条件をクリアーしているケースであれば、当事務所が作成する内容証明郵便による時効の援用によって借金の支払い義務がすべてなくなります。

お一人で悩まずにまずはお気軽にご相談ください。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、シーエスジーへの時効実績も豊富です。

シーエスジーから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら