クレディアから「返済相談通知」が届いた場合の対処法

クレディアから「返済相談通知」が届いたら

圧着ハガキによる請求

クレディアから圧着ハガキなどで「返済相談通知」が届いた場合の対処法です。

「ご入金金額・お利息・ご入金日時について、ご相談をお受けいたしておりますので、まずはご連絡下さい。尚、誠意ある回答がない場合はやむを得ず、法的手続き開始することも考えておりますのでご承知下さい」

との記載があります。

時効の検討をする

借金は5年以上返済をしていないと時効になります。時効かどうかは「お支払についての内容」の「約定返済日」もしくは、その下の「期限の利益喪失日」で確認できます。

もし、この日付が5年以上前であれば時効の可能性があります。なお、「債権譲受年月日」は関係ありません。

時効の場合は電話しない

5年以上返済をしておらず、時効の可能性がある場合はクレディアに電話しないようにしてください。

もし、時効期間の経過に気づかずに電話をしてしまうと、債務の承認となって時効の主張ができなくなることがあります。

ただし、5年以上も返済をしていないのに、ある日突然、請求を受けたことがきっかけで、よく事情も分からないまま電話をしてしまったような場合は、必ずしも時効の主張ができなくなるとは言い切れないので、そういった場合でもまずはご相談ください。

自宅訪問されたり、裁判を起こされることも

5年の時効期間が経過しているからといって、何もせずにクレディアの請求を放置していると、実際に自宅まで取り立てに来たり、裁判を起こされることがあります。

よって、時効の可能性がある場合は速やかに時効の手続きをおこなってください。

時効の援用をするには

時効の手続きは電話でおこなうわけではありません。すでに述べた通り、電話をすると債務承認となって時効が中断するリスクがあるので絶対に電話はしないようにしてください。

時効の通知は電話ではなく内容証明郵便という書面でおこなうのが安全です。内容証明郵便で通知しておくことで、時効の援用をおこなったことがきちんと証拠に残るからです。

ご自分の対応に不安がある場合は

ご自分で時効の援用手続きをおこなうのが不安な場合は、当事務所までご相談ください。ご依頼された場合、クレディアからご本人様への直接請求が止まります。

これにより、クレディアから自宅訪問される心配がなくなります。その後、時効の中断事由があるかどうかを調査したうえで確実に時効の援用をおこないます。

消滅時効援用サービスはこちら

遠方の方は

当事務所にお越し頂くことができない場合は、内容証明作成サービスでの対応となります。こちらは当事務所が内容証明郵便の作成と発送までをおこなうサービスです。

5年以上返済をしておらず、かつ、直近10年以内に裁判所で判決などを取られたことがないのであれば、当事務所が作成する内容証明郵便による時効の援用通知によって借金の支払い義務がなくなります。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、クレディアへの時効実績も豊富です。

クレディアから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら