マルフク → アウロラ債権回収

マルフクの滞納でアウロラ債権回収からの請求

アウロラ債権回収から「訪問予告通知書」が届いた場合

マルフクで借り入れをした借金を長い間放置していると、債権を譲り受けたとしてアウロラ債権回収から請求を受けることがあります。

なお、マルフクからいったん株式会社SKトラスト・パートナーズに債権が譲渡され、アウロラ債権回収に再譲渡されているケースがあります。

請求を放置していると、実際に自宅まで取り立てに来たり、裁判を起こしてくることがあります。裁判の場合は東京簡易裁判所から訴状が届くことが多いです。

電話しないように気をつける

訪問予告通知書が届いたからといって、慌ててアウロラ債権回収に電話をするのは控えてください。

なぜなら、マルフクからの借入れの場合、長期間返済をしていないことが多いので、すでに時効になっている場合が少なくないからです。

なお、借金の時効は最後の返済から5年です。よって、5年以上返済をしていないのであれば時効の可能性があるので、アウロラ債権回収への電話は控えてください。

もし、時効期間の経過に気づかないまま、アウロラと分割和解の話が成立してしまったような場合は、債務の承認となって時効の主張ができなくなるおそれがあります。

ただし、電話で話をしたからといって必ずしも時効が中断するとは言い切れないので、自分の判断で時効の主張ができなくなったと決めつけずに、まずはご相談ください。

時効の援用によって請求が止まる

アウロラ債権回収に対する時効の通知は内容証明郵便でおこなうのが最も安全で確実です。これを時効の援用といい、借金の場合は借主が時効の援用をおこなうことで初めて時効が成立します。

時効が成立した場合は借金の支払い義務がなくなり、その結果、アウロラ債権回収からの請求も止まります。よって、時効の可能性がある場合は、すみやかに時効の援用をおこなってください。

ご依頼された場合

相手はその名のとおり、借金の回収を専門におこなっている債権回収会社(サービサー)です。よって、ご自分で時効の援用をおこなうのが不安な方は専門家にご依頼ください。

当事務所にご依頼された場合、アウロラ債権回収からの直接請求が止まります。これによって、自宅まで取り立てに来る心配もなくなります。

時効の条件を満たしている場合は、当事務所がお客様に代わって確実に時効の援用をおこない、借金の支払い義務をすべてなくします。

消滅時効援用サービスはこちら

遠方にお住まいの方

当事務所にお越し頂くことができない方は、当事務所が内容証明の作成と発送までをおこなう内容証明作成サービスで対応いたします。

こちらのサービスでも、最後の返済から5年以上が経過しており、かつ、直近10年以内に相手から裁判所で判決などを取られていなければ、当事務所が作成する内容証明による時効の援用通知によって借金の支払い義務がなくなります。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、アウロラ債権回収への時効実績も豊富です。

アウロラ債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら