ニッテレ債権回収の支払督促が届いた場合の対処法

裁判所からニッテレ債権回収の支払督促が届いたら

ニッテレ債権回収とは

ニッテレ債権回収は借金の回収を専門におこなっている債権回収会社(サービサー)です。国の許可を受けて営業しているので架空請求の類ではありません。また、日本テレビとは全く関係ありません。

よって、ニッテレ債権回収から請求を受けた場合は、過去に滞納した借金の請求であることは間違いないので、聞いたことがない会社名だからといって放置してはいけません。

支払督促とは

ニッテレ債権回収の請求を放置していると、地元の簡易裁判所から支払督促という書類が届くことがあります。支払督促は裁判手続きの一種で、放置すると判決と同じ効力が発生します。

よって、裁判所から支払督促が届いたにもかかわらず、そのまま放置してしまった場合、判決を取られたことと同じなので、給与や預貯金口座を差押さえられてしまうおそれがあります。

時効の可能性を検討する

借金も5年以上返済をしていないと時効によって返済をしなくてもよくなります。よって、支払督促が届いた場合もまずは時効の可能性を検討することが大切です。

もし、支払督促にこれまでの入出金の計算書が添付されていれば、最後に返済した日付を確認します。最終入金日が5年以上前であれば時効の可能性があります。

計算書が添付されていない場合は「請求の原因」という項目に、いつから返済が滞ったのかが書いてあるのでそこをチェックします。

異議申立書を提出する

支払督促を受け取ったら2週間以内に異議申立書を裁判所に提出する必要があります。もし、2週間以内に提出しないと支払督促が次の段階へと移行し、取り返しがつかなくなるおそれがあります。

なお、異議申立書を提出すると支払督促から通常の裁判手続きに移行します。よって、異議申立書を提出したら終わりというわけではありません。

ここで注意するのは、時効の可能性がある場合は「分割払いを希望する」という項目にチェックを入れないということです。

分割払いを希望すると

時効の可能性があるにもかかわらず、分割払いを希望してしまうと債務の承認となって時効が中断するおそれがあります。よって、くれぐれも時効の可能性がある場合は分割払いを希望してはいけません。

その他にもニッテレ債権回収に電話を入れて、分割払いや減額のお願いをしたりすると時効が中断するおそれがあるのでご注意ください。

ただし、時効制度のことを知らずに、ニッテレ債権回収に電話を入れてしまったり、異議申立書で分割払いを希望してしまったような場合であっても、必ずしも時効の主張ができなくなるとは言い切れない場合もあるので、まずは当事務所までご相談ください。

当事務所にご依頼された場合

支払督促の対応を誤ると取り返しがつきません。よって、ご自分で裁判手続きの対応を取ることが不安な場合は専門家にお願いするのが安全です。

当事務所にご依頼された場合は、時効の可能性があるかどうかを検討し、特に中断事由がなければ確実に時効の援用をおこないます。

もし、時効が成立した場合はニッテレ債権回収が支払督促を取り下げてきます。これに対して、時効の条件を満たしていない場合は分割払いの和解交渉をおこなうことも可能です。

遠方にお住まいの方で当事務所にご来所することが困難な場合は、内容証明作成サービスでのご対応となりますが、こちらでも時効の条件を満たしていればニッテレ債権回収が支払督促を取り下げてきて時効を完成させることが可能です。

ご依頼された場合のメリット

☑ ニッテレ債権回収からの直接請求が止まる

☑ 支払督促の対応もすべて任せられる

☑ 時効ではない場合は分割払いに移行できる

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、ニッテレ債権回収への時効実績も豊富です。

ニッテレ債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら