ギルドから「最後通告書」が届いた場合の対処法

ギルドから「最後通告書」が届いたら

ギルドとは

ギルドはもともとトライトという会社名でした。よって、トライトの借金を滞納しているとギルドから請求が来ることがあります。

なお、トライトという会社名は、ハッピークレジット(スカイ)山陽信販信和(スマイル)を吸収合併した際に会社名をトライトに変更したものです。

その後、トライトはヴァラモス名を変更し、現在のギルドに再変更しています。

時効の可能性をチェック

ギルドから「最後通告書」で請求を受けたら、まずは時効の可能性があるかどうかを確認します。なぜなら、借金も5年以上返済をしていないと時効になるからです。

もし、時効であれば一切の支払い義務がなくなります。時効かどうかは「約定返済日」が5年以上前かどうかで確認します。5年以上前の日付であれば時効の可能性があるといえます。

時効なら電話するのは控える

「約定返済日」が5年以上前の日付であったり、5年以上返済をした覚えがないのであれば時効の可能性があるので、そういった場合はギルドへの電話連絡は控えてください。

電話で返済の話をしてしまうと、債務の承認となって時効が中断するおそれがあるからです。その他にも借金の一部を返済したり、和解書の取り交わしをしたような場合も時効は中断します。

時効が中断する行為

☑ 和解書にサインする

☑ 借金の一部を返済してしまう

☑ 電話で返済の話をする

ただし、ギルドに電話をして返済の話をしたような場合でも、必ずしも時効が中断したとは言い切れない場合があるので、すでに電話をしてしまったような場合でも、まずはご相談ください。

時効の援用をする

「約定返済日」が5年以上前の日付であっても、何もせずに請求を無視しているだけでは時効は成立しません。請求を放置していると自宅まで取り立てに来たり、裁判を起こされることがあります。

よって、5年以上返済をしておらず、時効の可能性があると思われる場合は、きちんと時効の手続きを取らないといけません。

具体的には、内容証明郵便などの書面でギルドに時効の通知を送ることになります。これを時効の援用といい、借金の支払い義務はこの手続きによって初めてなくなります。

つまり、時効の援用をおこなわない限り、いつまで経っても借金の支払い義務はなくならず、その結果、ギルドからの請求も止まらないということです。

当事務所にご依頼された場合

相手は借金回収のプロです。もし、ご自分で時効の援用をおこなうのが不安であれば専門家にお願いするのが安全です。

当事務所にご依頼された場合、時効の中断事由(直近10年以内に裁判所で取られた判決など)がない限りは、確実に時効の援用をおこないます。

また、ご依頼をお受けすることでギルドからご本人への直接請求が止まるので、これにより電話や書面による請求、自宅訪問をされる心配がなくなります。

ご依頼された場合のメリット

☑ ギルドからの直接請求が止まる

☑ 自宅訪問される心配がなくなる

☑ 時効中断事由がない限り、確実に時効の援用をしてもらえる

もし、当事務所にご来所することができない遠方の方は、内容証明作成サービスで対応可能です。こちらでも時効の中断事由がない限り、時効を成立させられるので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、ギルドへの時効実績も豊富です。

ギルドから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら