CFJ → エイチ・エス債権回収

CFJからエイチ・エス債権回収への債権譲渡

CFJとエイチ・エス債権回収

CFJ合同会社はディック、アイク、ユニマットなどで貸付けをおこなっていた会社です。現在は新規の貸付けは一切しておらず、既存の貸付金の回収業務をおこなっています。

エイチ・エス債権回収は借金の回収を専門におこなっている会社で、このような会社をサービサーといいます。サービサーは国の許可を受けたうえで営業をおこなっています。

CFJが債権をエイチ・エス債権回収に譲渡している場合があり、「債権譲渡のご通知及びご入金方法変更のお知らせ」という書類が届きます。

時効かどうかを検討する

エイチ・エス債権回収から請求を受けても、まずは時効かどうかを検討します。借金は最後の返済から5年以上経過していると時効によって支払わなくてもよくなるからです。

もし、5年以上返済をした覚えがないような場合は時効の可能性があるので、エイチ・エス債権回収への連絡は控えてください。

時効が中断するケース

5年の時効期間が経過している場合でも、債務を承認するような行為があると時効が中断してしまいます。なお、ここでの中断は一時停止ではなくリセットを意味します。

債務の承認に該当する行為

☑ 電話で分割払いのお願いをする

☑ 借金の一部を返済する

☑ 和解書などにサインする

エイチ・エス債権回収から送られてくる書類の中には、現在の状況などを記入してFAXで返送する用紙が入っています。

その中に「分割払いを希望します」にチェックを入れる項目がありますが、ここにチェックを入れて返信してしまうと債務の承認に該当して時効が中断するおそれがあるので注意してください。

また、電話で返済の話をしたような場合も時効が中断する可能性がありますが、電話で話をした程度であれば必ずしも時効が中断するとは言い切れない場合もありますのでまずはご相談ください。

時効の援用手続き

時効を成立させるには内容証明郵便などで時効の通知を送る必要があり、これを時効の援用といいます。時効の援用をすることによって初めて借金の支払い義務がなくなります。

5年の時効期間が経過しているからといって、そのまま放置していても時効は成立しないので、借金をなくしたいのであれば、必ず時効の援用をおこなう必要があります。

当事務所にご依頼された場合

千葉いなげ司法書士事務所にご依頼された場合、時効の条件を満たしている限りは、確実に時効の援用をおこなうことによって借金の支払い義務なくします。

もし、すでに裁判所で判決などを取られていて時効の条件を満たしていないような場合は、そのままエイチ・エス債権回収との分割払いの和解交渉に移行することもできます。

ご依頼されるメリット

☑ 時効の中断事由がない限り、確実に時効の援用をしてもらえる

☑ 時効の条件を満たしていない場合は分割払いの和解交渉をしてもらえる

☑ 自分への直接請求が止まる

もし、当事務所にご来所できない遠方の方は、内容証明作成サービスで対応していますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、エイチ・エス債権回収への時効実績も豊富です。

エイチ・エス債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら