エーシーエス債権管理回収から「訴訟等予告通知書」が届いた場合の対処法

エーシーエス債権管理回収の「訴訟等予告通知書」が届いたら

エーシーエス債権管理回収とは

エーシーエス債権管理回収はイオン系列の債権回収会社(サービサー)です。そのため、イオンクレジットの借金を滞納していると、エーシーエス債権管理回収から請求を受けることがあります。

なお、債権回収会社は借金の回収を専門におこなっている会社です。債権回収会社として営業するには一定の条件があり、国の許可を受けた会社のみが営業することを許されています。

よって、エーシーエス債権管理回収から請求が来た場合は、いわゆる架空請求の類とは異なりますので、聞いたことがない会社名だからといって請求を放置しないように気をつけてください。

「訴訟等予告通知書」が届いたら

エーシーエス債権管理回収から「訴訟等予告通知書」が届いた場合の対処法です。通知書には大きな文字で以下のような記載があります。

事件名 譲受債権(和解金)請求事件
裁判所 貴殿の住所地を管轄する裁判所

事件名や裁判所などの記載があると、慌てて電話をしてしまいがちですが、まずは時効の可能性があるかどうかを検討することが第一です。

なぜなら、5年以上返済をおこなっていない場合は時効の手続きを取ることで、一切の支払い義務をなくせる可能性があるからです。

よって、5年以上返済をした覚えがない場合は、エーシーエス債権管理回収への電話連絡は控えて、すみやかに時効の手続きを取るのがよろしいかと思います。

時効の援用手続き

借金の時効は刑事事件の時効と異なり、最後の返済から5年経過したからといって自動的に成立しません。よって、単に請求を無視しているだけでは、いつまで経っても請求は止まりません。

時効の手続きは内容証明郵便などの書面で時効の通知を送る必要があります。これを時効の援用といい、この手続きを取ることで初めて借金から解放されます。

時効の可能性がある場合は電話しない

最後の返済から5年未満であることが確実で、分割もしくは一括で返済するつもりであれば電話をして返済条件の交渉しても問題ありません。

これに対して、時効の可能性がある場合は電話をするのは控えてください。なぜなら、電話で返済条件等の交渉をおこなうと債務を承認したことになって時効が中断するおそれがあるからです。

時効が中断する行為

☑ 電話で返済に関する話をする

☑ 借金の一部を返済する

☑ 和解書などにサインする

ただし、いきなり請求が来て、よくわからないまま電話で話をした程度であれば必ずしも時効が中断するとは限りませんので、まずは諦めずに当事務所にご相談ください。

当事務所にご依頼された場合

千葉いなげ司法書士事務所にご依頼された場合、時効の中断事由があるかどうかを調査して、特に何も中断事由がなければ、司法書士が確実に時効の援用をおこないます。

これに対して、すでに裁判所で判決を取られている等の時効中断事由が存在する場合は、そのままエーシーエス債権管理回収との分割和解交渉に切り替えることも可能です。

司法書士に依頼した場合のメリット

☑ 自分に対する直接請求が止まる

☑ 中断事由がない限り、確実に時効を成立させてもらえる

☑ 時効の条件を満たしていない場合、自分の代わりに和解交渉をおこなってもらえる

※ 遠方にお住まいの方で当事務所にご来所することができない場合は、内容証明作成サービスで対応しますのでお気軽にご相談ください

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、エーシーエス債権管理回収への時効実績も豊富です。

エーシーエス債権管理回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら