クレディアから「法的手続き移行のご通知」が届いた場合の対処法

クレディアから「法的手続き移行のご通知」が届いた場合の対処法

クレディアから借りた覚えがない場合

直接、クレディアから借り入れをした覚えがない場合でも「法的手続き移行のご通知」が届くことがあります。これは、クレディアが他社の金融事業の一部を承継しているためです。

クレディアが金融事業を承継した会社

☑ ステーションファイナンス

☑ イッコー

☑ たかせん

☑ トライト

☑ フォーメイト

☑ プリーバ

☑ ヴィンテージ

この中でもご相談が比較的多いのがステーションファイナンス(スタッフィ)の借入れです。ステーションファイナンスの借入れを滞納しているとクレディアから請求を受けることがあります。

約定返済日をチェックする

クレディアから請求を受けた方の中には、すでに時効になっている借金である場合があります。時効かどうかは「本書作成時点での残存債務の額」の「約定返済日」の日付を確認してください。

この日付が5年以上前であれば時効の可能性があります。

もし、5年未満の日付であっても、自分の記憶では5年以上返済をした覚えがないのであれば、時効の可能性があるので、クレディアには連絡しないようにしてください。

時効の中断に注意

借主が時効に気づかずに借金の一部を返済してしまったり、クレディアと電話で今後の返済について話をしたような場合は、債務の承認となって時効が中断することがあります。

時効が中断する行為

☑ 借金の一部を返済する

☑ 回答書やアンケートを返送する

☑ 電話で今後の返済の話をする

時効における中断というのは一時停止ではありません。これまでの時効期間がすべてご破算となることを意味します。つまり、リセットということです。

ただし、電話で今後の返済について話をした程度であれば、まだ時効が中断したとは言い切れないので、あきらめずにまずはご相談ください。

※ すでに裁判所で判決や支払督促などを取られている場合は、その時点から10年間は時効が延長されます

司法書士による時効の援用

千葉いなげ司法書士事務所にご依頼された場合、時効中断事由がない限り、司法書士が確実に時効の援用をおこないます(利息、遅延損害金を除いた元金が140万円以下の借金に限られます)。

また、依頼を受けた時点でクレディアから本人への直接請求が止まるので、自宅訪問をされたり、電話や書面で請求を受けることがなくなります。

司法書士に依頼するメリット

☑ 中断事由がない限りは、確実に時効の援用をしてもらえる

☑ 本人への直接請求が止まる

☑ 自宅訪問される心配がない

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、クレディアへの時効実績も豊富です。

クレディアから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

無料来所相談のネット予約

無料メール相談(24時間以内返信)

当事務所の消滅時効援用サービス

業者別の対応

アイアール債権回収

アイフル

アウロラ債権回収

アコム

アビリオ債権回収

アペンタクル

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

エムアールアイ債権回収

エムテーケー債権管理回収

エーシーエス債権管理回収

オリンポス債権回収

クレディア

子浩(しこう)法律事務所

シーエスジー

CFJ(アイク、ディック、ユニマット)

ティー・アンド・エス

ティーオーエム

ニッテレ債権回収

日本保証

パルティール債権回収

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら