オリンポス債権回収の支払督促が届いた場合の対処法

裁判所から支払督促が届いた場合の対処法

もとの借入れ先

オリンポス債権回収は回収業務の委託を受けて請求をしてくるだけなので、もとの借入先は様々ですが、中でも多いのは武富士系CFJ系です。

最近はアプラス、NISグループ(旧ニッシン)も増えており、CFJ系はアイク、ディック、ユニマット、千代田トラスト(旧本田ちよ)、ラックスキャピタルなどがあります。

その他にもリラエンタープライズ(旧アース)、MK.インベスターズ、エムズホールディングなどの場合があります。

請求を放置していると

度重なる請求を放置していると、オリンポス債権回収が借主の地元の簡易裁判所に支払督促を起こしてくることがあります。その場合、裁判所から支払督促申立書が郵送されてきます。

支払督促を放置していると、オリンポス債権回収の請求がそのまま認められてしまい、その場合は判決と同じ効力があるので、最終的には給与や口座を差押される危険があります。

借金にも時効がある

支払督促が届いた場合でも時効の主張が可能です。サラ金などからの借金は最終返済から5年以上経過すると時効によって支払う必要がなくなります。

しかし、適切に時効の手続きを取っていない限り、債権者からの請求が止まることはありませんので、単に請求を放置していただけでは借金の支払い義務は残ったままです。

裁判上で時効の主張をする

裁判所から支払督促が届いた場合は裁判上で時効の主張が可能です。よって、5年以上返済をした覚えがないのであれば、支払督促の手続きの中で時効の主張をおこなう必要があります。

時効かどうかは支払督促申立書に添付されている取引計算書の最後の返済日を確認してください。もし、最終返済日が5年以上前であれば時効の可能性があります。

なお、支払督促の場合は受け取ってから2週間以内に異議申立書を提出する必要があります。

支払督促の対応を司法書士にお願いできる

法務大臣の認定を受けた司法書士には簡易裁判所の代理権があるので、支払督促の対応もお任せ頂けます。中断事由がない限り、司法書士が代理人となって時効の手続きをおこないます。

もし、中断事由が存在し、いまだ時効の条件を満たしていないことが分かった場合、そのまま分割和解の手続きに切り替えることも可能です。

司法書士にお願いするメリット

☑ 簡易裁判所での支払督促の対応を任せられる

☑ 司法書士が確実に時効の援用をしてくれる

☑ 時効ではない場合の和解交渉もお願いできる

オリンポス債権回収は自宅訪問もしてくることがありますが、ご依頼頂いた場合はそのような請求もすべて止まります。また、職場への連絡が来ている方も請求がストップします。

消滅時効援用サービスはこちら

遠方の方は

仕事などが忙しかったり、遠方にお住まいの方で当事務所にご来所することが困難な方は内容証明作成サービスをご利用ください。

その際は裁判所から支払督促一式をLINE、メール、FAXのいずれかの方法で送って頂ければ、当事務所が時効の可能性があるかどうかをチェックいたします。

こちらのサービスでは当事務所が内容証明郵便の作成と発送をおこない、支払督促に同封されている異議申立書の書き方をお知らせします。

時効の中断事由がなければ、オリンポス債権回収は支払督促を取り下げます。その場合は後日、裁判所から取下書が送られてくるので、それが届けば時効が成立し借金の支払い義務はなくなります。

お問い合わせ

当事務所はこれまでに4000人を超える方の借金問題を解決しており、オリンポス債権回収への時効実績も豊富です。

オリンポス債権回収から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

いなげ司法書士・行政書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

LINE相談のご利用件数が1000件を突破しました!

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら