クリバース → NJ綜合法律事務所

NJ綜合法律事務所から請求された場合の対処法

NJ綜合法律事務所とは

弁護士は借金の回収をおこなうことが認められています。そのため、債権者が回収業務を弁護士に委託していることがよくあります。

アエル(ナイス、日立信販)、タイヘイ、CFJ(アイク、ディック、ユニマット)などの借金を滞納していると、債権がクリバースという貸金業者に譲渡され、クリバースが回収業務をNJ綜合法律事務所に委託していることがあります。

その結果、NJ綜合法律事務所から「通知書」が届いて、滞納している借金の請求を受けることがあるわけです。

時効の可能性がある

弁護士から請求を受けたら必ず支払わなければいけないと誤解されている方も多いですが、中にはすでに時効にかかっている借金も含まれています。

借金の時効は最終返済から5年以上経過していることが条件です。

よって、5年以上返済をしていないのであれば時効の可能性があるので、請求を受けたらかといって、安易にNJ綜合法律事務所に連絡をしないようにしてください。

債務承認による時効の中断に注意

5年の時効期間が経過していても、時効の手続きをする前に一部返済をしたり、電話で返済の約束をしてしまうと時効が中断します。

時効が中断する代表例

☑ 借金の一部を返済する

☑ 電話で返済の話をする

☑ 和解書や示談書にサインして返送する

時効の援用手続きをする

借金の場合、何もせずに請求を無視しているだけでは時効は成立しません。時効の援用手続きは内容証明郵便などで通知することではじめて完成します。

千葉いなげ司法書士事務所にご依頼された場合は、司法書士が中断事由の有無を確認したうえで、確実に時効の援用をおこないます。

司法書士に依頼するメリット

☑ 本人への直接請求が止まる

☑ 司法書士が確実に時効の援用をしてくれる

☑ 時効ではない場合でも分割和解の交渉をしてくれる

千葉だけでなく、茨城、栃木、愛知、埼玉、群馬、山梨、東京、静岡、神奈川などからも数多くの依頼を受けています。

お一人で悩まずにまずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、法律事務所への時効実績も豊富です。

借金の回収業務を委託された法律事務所から請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

無料来所相談のネット予約

無料メール相談(24時間以内返信)

当事務所の消滅時効援用サービス

業者別の対応

アイアール債権回収

アイフル

アウロラ債権回収

アコム

アビリオ債権回収

アペンタクル

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

エムアールアイ債権回収

エムテーケー債権管理回収

エーシーエス債権管理回収

オリンポス債権回収

クレディア

子浩(しこう)法律事務所

シーエスジー

CFJ(アイク、ディック、ユニマット)

ティー・アンド・エス

ティーオーエム

ニッテレ債権回収

日本保証

パルティール債権回収

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら