シーエスジーから「支払催告書」が届いた場合の対処法

シーエスジーから「支払催告書」が届いた場合の対処法

シーエスジーとは

シーエスジーは札幌市の貸金業者です。法務大臣の許可を受けた債権回収会社(サービサー)ではありませんが、もとは日本プラム、アエル(ナイス、日立信販)、キャスコ(プライメックスキャピタル)、アースなどの借金を譲り受けて請求してくることがあります。

よって、シーエスジーから「支払催告書」が届いても、借入れをした覚えがないからといって架空請求と勘違いして、よく中身を確認せずに放置してはいけません。

時効の可能性が高い

シーエスジーは長期間返済されていない借金を譲り受けていることが多いので、すでに時効期間が経過している借金であることが多いです。時効かどうかは借入内容の「返済期限」で確認できます。

この日付が5年以上前の場合は時効の可能性があります。時効だと長期間返済をしていない間に膨れ上がった損害金だけでなく、元金についても一切支払う必要がありません。

時効の中断に要注意

5年の時効期間が経過している場合でも、以下のような債務の承認に該当する行為をおこなってしまうと時効が中断するおそれがあります。

時効が中断する代表例

☑ 電話で今後の返済について相手と話をする

☑ 借金の一部を返済する

☑ 和解書にサインして返送する

時効が中断すると、それまでの時効期間がすべてご破算となります。その結果、どれだけ時効期間を積み重ねていた場合でも、債務の承認があると時効の主張ができなくなります。

時効の援用とは

借金の時効は黙っていても成立しません。最終返済から5年が経過しても、借主が何もしないでいると時効は成立しないので、借金がなくなることはなく、債権者の請求が止まることもありません。

時効によって借金をなくすには、借主が借金を譲り受けたシーエスジーに対して、内容証明郵便などの文書で通知する必要があります。これを時効の援用といいます。

とはいえ、シーエスジーは他の業者から債権を譲り受けて、借金の回収を積極的におこなっているような貸金業者ですから、ご自分で時効の援用手続きするのは危険です。

当事務所にご依頼された場合

千葉いなげ司法書士事務所にご依頼された場合、シーエスジーに対してすぐに受任通知を送ります。これにより、シーエスジーが本人に対して直接請求をすることができなくなります。

請求を放置し続けた場合、シーエスジーが自宅まで訪問してくることがありますが、認定司法書士に依頼をした場合は、本人への直接請求が禁止されるので、そういった心配もなくなります。

そのうえで、時効の中断事由の有無を調査し、特に何も中断事由がなければ、司法書士が内容証明郵便で確実に時効の援用をおこないます。

ご来所できない場合

遠方にお住まいだったり、仕事などが忙しくて時間が取れない等の理由で当事務所にお越し頂くことができない場合であっても、簡単・迅速に時効の援用をおこなうことができます。

こちらのサービスでは当事務所が内容証明郵便の作成と発送までをおこないます。もちろん、時効の条件を満たしていれば内容証明による時効の援用によってシーエスジーからの請求が来なくなります。

内容証明作成サービスはこちら

お問い合わせ

当事務所はこれまでに2000人を超える方の借金問題を解決しており、シーエスジーへの時効実績も豊富です。

シーエスジーから請求が来てどうしてよいかわからない場合はお気軽にご相談ください。

千葉いなげ司法書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

友だち追加

業者別の対応

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら