相談先

任意売却は、 不動産の売却なので不動産業者に依頼します。

 

一口に不動産業者といっても、賃貸を専門にしているところもあれば、仲介を専門にしているところもあり、どういった不動産業者に相談したらよいのかが悩みどころです。

任意売却は、住宅ローンの返済が困難となり、やむなく売却するためなので、どこの不動産業者でも良いというのではなく、

 

任意売却に精通している不動産業者や任意売却専門業者が良いかと考えられます。

なぜなら、通常の売却と異なり、任意売却は担保権者等の債権者との交渉が必要なので、通常の売却知識に加えて任意売却に特有の専門知識も必要だからです。

 

なお、任意売却の報酬は完全成功報酬が基本です。

 

つまり、売却が成功しない限りは、一切の支払いが発生しないというのが普通で、もし、着手金等の名目で金銭を要求してくるような業者はやめておいた方が無難です。

 

任意売却というのは、自宅を手放すことが大前提の手続きなので、どうしても自宅を残しておきたいという場合には利用することはできません。

 

しかし、不動産業者の中には、仲介手数料を得たいがために、本来であれば任意売却をしなくても、借金を整理することができる場合でも、積極的に任意売却を勧めてくる可能性があります。

よって、まずは、本当に自宅を手放ざるを得ない状況なのか、それとも個人再生等で自宅を守れる可能性があるのかを見極める必要があります。

 

そのためには、債務整理に精通している司法書士や弁護士にも相談するのが良いと思います。。

また、任意売却は、通常の不動産取引に比べて利害関係人も多く、また、速やかに手続しないと競売という裁判所の手続も控えているため、

 

その点からも、司法書士や弁護士といった法律専門家に相談しながら進めるのが堅実で迅速なやり方だと考えられます。

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら